ホーム > ダイレクトボンディング
クラウン
インレー
ラミネートベニア
ダイレクトボンディング
インプラント
歯周形成外科
ブリッジ

ダイレクトボンディングとは、歯に直接コンポジットレジンと呼ばれるペースト状の歯冠修復素材を盛り付け、光を照射し硬質化させる治療方法です。気になる歯の形をキレイに整えたり、前歯の隙っ歯を治したりする場合に行います。小さなむし歯を削った跡にコンポジットレジンを詰める場合もあります。

審美性や形態の自由度ではラミネートベニアに劣りますが、歯を削る必要がないケースも多く、即日治療が完了します。

天然歯を削る必要がないケースが多く、削る場合でも非常に侵襲が少ない治療法です。
即日治療が完了します。
色彩の美しさや形態の自由度ではラミネートベニアに劣ります。
歯の形を大きく変えたい場合には、適用に制限があります。


ダイレクトボンディングは、ラミネートベニアのダイレクトモックアップとしても使用します。ダイレクトモックアップとは、口腔内でのシミュレーションできる仮の歯のことを意味します。ダイレクトボンディングで歯の色調や形態を確認、調整を行うことでより理想的なラミネートベニアを作製することが可能となります。

ダイレクトボンディングでは、形態はもちろん、色調表現にもこだわります。セラミックを配合した変色しにくい数十色のコンポジットレジンを用意し、歯の色調の移行性を確認しながら、複数のコンポジットレジンを美しく多層積層させていきます。
天然歯と区別が付かない、とても美しい自然な仕上がりです。

治療過程のこだわりが治療結果の違いを生む。 詳しくはこちら
当院で治療を行った患者様の声を聞く。 詳しくはこちら
妥協しない治療過程のこだわり
治療法・術式
マテリアル・素材
治療費のご案内
ケーススタディ・症例
患者様の声
地図&診療時間

お悩みに応えます

前歯の色・形を美しく
銀歯を自然な白い歯に
歯並びを綺麗に
失った歯を取り戻す
歯ぐきを自然に美しく
インプラントの歯周病